マリッジリングのお値段は

赤い糸

オーダー方法で変化あり

結婚するまでのステップが大きく変化し、結婚式や披露宴、新婚旅行といったイベントを行わないカップルが増えてきました。しかし、そんな型にとらわれないカップルでも、二人の絆を取り持つ結婚指輪だけはほとんどが購入しています。結婚指輪は、基本的に常に身につけるものです。つまり、それだけ思い入れの強いものといえます。そのため様々な希望や条件に合うものを選びたいところですが、それと同時に多くの人が気になるのは、結婚指輪の相場がどれくらいなのかということでしょう。ある調査によると結婚指輪の相場としては、男女とも10万〜12万円くらいとされ、2人の合計では20万〜25万円が一般的です。ただし、これは既製品とセミオーダー、フルオーダーの全てを合わせた相場で、オーダー方法によってはかなり違いがあるのです。既製品とは、ジュエリーショップに結婚指輪として販売されているものです。すでにデザインされているものなので自由度は低く、後は刻印を入れるのみとなります。このタイプなら1人5万円くらいからあり、ハイブランドでも15万円前後で購入が可能です。セミオーダーは、サンプルから好みの素材、デザインを選びます。既製品より自由度が高く、より理想に近い結婚指輪が手に入ります。セミオーダーは素材やデザインによって変動しますが、1人8万〜15万円くらいが平均的な相場です。フルオーダーは、二人のこだわりを形にした究極の結婚指輪です。カップルでデザインを一から考え、好みの素材で自分たちだけの結婚指輪をオーダーします。フルオーダーとなるとかなり金額に幅が出るため、相場とするのは難しいですが、1人15万円以上は必要とされています。